スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

世界最大規模のプラネタリウムが日本にあること、ご存じですか?



あいにくの雨模様。

日本どころか世界最大規模のプラネタリウム、それが名古屋の中心部にあるらしい。

と知ったのは少し前のこと。

是非行ってみたい!と思っていたそこは「名古屋市科学館」

外から見えた球体は、今まで見たどの球よりも大きい!一体何人入っちゃうの?!

中に入ると、座席がひとつひとつ独立していていい距離感。左右に多少回転できるしいい具合にリクライニングする。
見える空が広い。 まるで本物みたい。
静かにテンションがあがる。

1月は「赤い満月」というプログラム。
天体に詳しい人には物足りないかもしれないけれど、小学生の団体が一緒に観賞していたりと、明快でわかりやすい内容がマル!

毎月違ったテーマで上映するとのこと。
近くにあったら絶対毎回行くだろうな〜。


名古屋市科学館はプラネタリウムが有名だけれど、各階も極寒体験ラボや竜巻ラボ、宇宙やサイエンスを触って学べる展示が盛りだくさん。幼稚園から中学生までわんさか来てはしゃいでいる。あの学びかたはさぞ楽しかろう〜いい大人もだいぶ楽しめることうけあいです。


竜巻の中心の風はどんな動きをしている?とゆう実験で中心に立つ小学生。を上から見た。


名古屋市科学館
http://www.ncsm.city.nagoya.jp/visit/planetarium/

スポンサーサイト

Comments

Leave a Reply