スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

事前勉強をして参拝にのぞむ、由緒正しき愛知県名古屋の熱田神宮。で、人生初の御朱印をいただく。

回顧録。

名古屋巡り1日目、ひとりで厳かに回ってみようと、名古屋駅(地元の方は短縮して「めいえき」と呼ぶそう)のロッカーに大きな荷物だけしまって直行したのは『熱田神宮』

◆熱田神宮◆
https://www.atsutajingu.or.jp/jingu/

あとで知ったこと、その昔、あの女優さんと芸人さんが結婚式を挙げた場所だそうな。

寺社仏閣に詳しくないけれど、事前に知れば理解が深まるだろうとHPをくまなくチェック済み。

立派な鳥居!大きい。
例にならって一礼して足を踏み入れる。



この日は風もなく、気温も高めのようで寒さはほとんど感じない。

緑が茂っていて喧騒から離れた静かな空間。
人も溢れていないのでなおさら。広い境内を歩く。


こちら、織田信長が奉納したとされる壁。


ここで御朱印帳登場!

正直、ずっと購入を迷っていた御朱印帳。

しかし、そう何度も来る場所ではないし、色々読むうちに熱田神宮に魅力を感じ、こりゃもらわな!と、新幹線に乗る前に駅の和雑貨屋さんで購入。

選択肢があまりなかったけれど、色合いが気に入って選んだのがこちら↓




熱田神宮の御朱印。



栄えある(?)第一号!
勝手に妙齢の神主さんが書くものだと思っていたけれど、書いてくれたのは若い男性。同じ敷地内にある別宮は巫女さんがサラサラと。大きな寺社仏閣では、字の上手な人をバイトで雇ったりもするらしい。へぇ。

スポンサーサイト

Comments

Leave a Reply