スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

muro式.10「シキ」はムロツヨシさんが続けてきた喜劇の舞台です。

最近テレビや映画で見ない日はないんじゃないかという大活躍のムロツヨシさん。

ムロさんがずっと観客が少ないときから続けてきたものだそうです。

東京公演に誘われよみうりランドまで行って来ました。

なぜよみうりランド?そこに劇場でもあるんかな?と思いつつ久々の小田急線。下北沢から登戸まで止まらない電車の早いこと!

工事最中ながらだいぶ変貌をとげた下北沢にも驚きつつ。

よみうりランド自体も初めて。
着いたと思いきやまだまだ歩く。







ムロさんをはじめとした3名の出演者が会場までいざなってくれます。



この先に会場があるらしい。

遊園地、という場所も久々で、しかもよみうりランドはなんだか懐かしい雰囲気がぷんぷんで観賞前に少しテンションがあがります。



会場の手前では顔はめパネルがあってファンの方々が並んでました。



2時間予定の公演は、アドリブやらが大いに含まれ、30分越えを決め込み夜公演に影響してスタッフおかんむり、という締めくくりでした。

ムロさんは本当に話すこと、楽しませることが好きな人なんだなーと感じました。全編喜劇で笑いどころ多く面白かったー!

ムロ式は一端区切るそうです。でも違う形で演劇はやってくとの話がありましたので楽しみに待ちたいと思います。


ちなみに、今回公演に使われた場所、普段はアシカショーの会場なんだそうです。アンケートで「お尻が痛かった」が多くて・・とムロさんがいってましたが、演劇見るタイプじゃないプラスチックの座面が小さな椅子。確かに、2時間以上は痛くなるかも。

最後はスペシャルゲスト!
アシカがでてきてこんにちはでした。

外でもアシカ



公演終了後、ムロさんが用意したスタンプラリーを集めるためによみうりランド内を歩き回りました。

斜面が多い。思ったよりも敷地が広い。



やたらカップヌードルもってる人多いなと思ったら、企業とのコラボ?なのかこういった施設が色々ありました。自分でカップヌードル作れるとか。もう受付終わってたのでやってませんが、色々面白そうなものありましたよ。

自分じゃ行かないだろう演劇やらに誘ってくれる友達に感謝です。

スポンサーサイト

Comments

Leave a Reply