スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

とんだとんだ眼鏡が飛んだ…大型台風チェービーに攫われた愛用のメガネ

今年はやたらと台風が多い。


島国日本はどうしたって打撃を受ける。


9月3日、ヤバイ大きさの台風が来てるってよ!


と繰り返しニュースでアナウンスされていた大型台風。

 


最近台風の全部大きい気がするし、


きっとそこまで違わないんじゃないかな。


と平常運転油断のかたまり。


あの事件が起きるまでは…

 

 


9月4日仕事帰り道。


外に出ると、めちゃくちゃ風強い…


速度をあげて家路を急ぐ。


3分の1ほどの場所にある横断歩道。


青になって歩き出した瞬間、


とても立っていられないほどの強風が右から吹いてきた。


体が勝手に左に流されていく。


足が横に進むことを止めることができない。


電柱につかまってなんとか傾く体を留める。


ちょっと呼吸しずらいくらいの強い風。


人間なんて自然の力には本当に抗えないんだ…

 

そんなことを思いながら、ふと視界が悪いことに気づく。

 

 


メガネが…


ない…

 

 


軽いことがポイントのめがね。


重さがないってストレスフリー!と実感させてくれためがね。


もう、いない…

 

 

 

 


台風の夜の横断歩道。


視界も悪い。

 

交通量も結構ある。


見つけて飛び出して命が終わっても困る…

 

ので、泣く泣く諦めることにしました。。

 


サブ眼鏡は持っていたので、家に帰れば困ることはなかったですが


あの軽さは捨てがたい…

 

 

 

 

 

 

後日同じシリーズの眼鏡新調しました。


台風の日には使わないことにします。

スポンサーサイト

Comments

Leave a Reply